呼吸器・循環器・消化器系

  

呼吸器疾患


風邪症状(急性上気道炎/発熱・鼻水・せき・タンなど)の他、長引くせき、せきぜんそく
治療していきます。そして、肺気腫や慢性気管支炎などもフォローアップしていきます。

循環器疾患


胸痛、たちくらみ、動悸など。
高血圧症、コレステロール(脂質異常症)、糖尿病、慢性心不全などコントロールしていきます。

消化器疾患

胃痛、吐き気、胃もたれ、腹痛、下痢、便秘、胸やけ、嘔吐など。

胃腸炎・胃十二指腸潰瘍、逆流性食道炎、 過敏性腸症候群、胃痙攣、
胆石症、急性・慢性肝炎、脂肪肝、B型肝炎、C型肝炎、肝硬変など治療していきます。

アレルギー性疾患


花粉症 *気管支喘息 *じんましん 
*食物アレルギー・薬剤アレルギーなどがあります。

アレルギーの診断は?


患者さんあるいは保護者の方から病気の経過を伺うことが大切です。
所見からアレルギーを疑い、その原因となるアレルゲンを調べます。通常は血液検査で原因物質が分かります。

アレルギー疾患の治療は?

 
基本は原因アレルゲンの除去と環境整備です。たとえば喘息に対するダニ除去です。
そして、第2は薬物療法です。定期的に経過を見て、治療を続けることが大切です。