生活習慣病

  
・高血圧
・高脂血症 高コレステロール血症
・糖尿病
・高尿酸血症・痛風
・脂肪肝
・アルコール性肝障害
 
患者様の健康寿命を長くするために、脳卒中、心血管虚血性疾患などの予防を
ご相談しながら積極的に進めていきます。



 
こどもたちや家族を病気から守るため、予防できる病気はワクチンで予防しましょう。

肺炎球菌ワクチン(助成制度があります)

 
肺炎は死因の第3位を占め、細菌性肺炎の原因菌の中で最も多いのが肺炎球菌ですが、ワクチンで予防できます。喘息、肺気腫など呼吸器の病気がある方、ご高齢の方、糖尿病をお持ちの方などはワクチンをおすすめします。
そして、1回の接種で5年以上の有効期間が得られます。

定期摂取

 
・BCG ワクチン
・二種混合(ジフテリア
・破傷風:DT)

・三種混合(ジフテリア・百日咳・破傷風:DPT)
・四種混合(ジフテリア・百日咳・破傷風・不活化ポリオ:DPT-IPV)
・麻疹・風疹(MR)ワクチン

・日本脳炎ワクチン
・肺炎球菌ワクチン
・ヒブ(Hib:インフルエンザ菌b型)ワクチン

・水痘(みずぼうそう)ワクチン
・B型肝炎ワクチン
 

任意接種

 
・インフルエンザワクチン
・おたふくかぜワクチン
・ロタウイルスワクチン(経口、生後6週~32週)